新生V・ファーレン長崎始動

こんにちは、アイチャンです。

5月3日にホームで開催されたJ2第11節岡山戦(3-0の快勝)は記念すべき試合となりました。今年初めから経営難が明らかになったV・ファーレン長崎は“ジャパネットたかた”の完全子会社(高田明社長)として始動しました。
試合後に髙田社長からサポーターに、「すべての力を結集させて頑張ろう」と呼び掛けがありました。今後、“ジャパネットたかた”の経営手腕を取り入れた、「わくわくする」スタジアムが期待できると思います。わが町のV・ファーレン長崎を応援しましょう。

V
試合後に実施された新生V・ファーレン長崎の役員挨拶(トランス・コスモススタジアム)

お仕事検索は こちら から。